Moon Litecoin|無料でライトコインを手に入れる簡単な方法

MoonLitecoinなら、1日1回のチェックでもライトコインが貯まる!

MoonLiteoinはこちら


ビットコイン以外の仮想通貨を無料で取得する方法はないか?

2017年は仮想通貨元年と呼ばれる程、仮想通貨(暗号通貨)が一般に広がってきています。

NHKや民放でもビットコインや他の通貨が取り上げられています。

ただ、現在は投機を目的に仮想通貨を所持している人の方が多く

支払を目的に使用している人はまだ少ないと言えます。

仮想通貨を購入する事にハードルを感じる人もいると思います。

そこで、1日の空き時間にちょっと操作する(約2~3分)だけで(スマホでも)

手軽にビットコインを入手する方法があります。

MoonBitcoinはこちら

ビットコイン以外の仮想通貨を無料で得たい場合

まずオススメしたいのはMoonLiteoinです。

こちらはライトコインを無料で取得できるサイトです。

補足:無料でDogecoin(ドージコイン)を取得する事も可能です。

MoonDogecoinはこちら

Moon Litecoin(ムーンライトコイン)とは?

海外ではネット広告が発展し、広告をクリックして収益が得られる

クリックビジネスや広告へ誘導したいサイトが多数存在します。

また、PV数稼ぎのために存在しているサイト等があります。

多くのバナーを貼り付け、広告主からのアフィリエイト収益を得るサイトがあり、

その中でライトコインを使用しているサイトがあります。

Moon Litecoin(ムーンライトコイン)はその中のサイトの1つです。

Moon Bitcoinの姉妹サイトで、ライトコインバージョンになります。

Moon Bitcoinと同様、放置していてもコインが貯まっていきます。

ただし、放置しすぎると取得するスピードが徐々に落ちてきます。

また、こちらはビットコインではなく、ライトコインを取得することが出来ます。

(ちなみに、こういった無料で暗号通貨を取得するサイトはFaucetと呼ばれています。)

ライトコイン(LTC)とは?

2017年8月1日時点で、1LTC=4,800円の価値がある仮想通貨です。

現時点ではビットコインの1%程度の価値ですが、古くからある通貨で

愛好している所有者も一定数います。時価総額ランキングでは10位以内にいる通貨です。

ビットコインが分裂の際にはライトコインへ流れる可能性もあります。

また、ライトコインはビットコインが遅れて採用したSegWitをいち早く導入しており

安定かつ上位に存在するコインです。

ライトコインはビットコインとは違い、明確に開発者が存在しています。

基本的な通貨の仕組みはほぼ同じですが、ビットコインよりも4倍ほど流通量(埋蔵量)が多く

採掘や取引も労力がかからないような形にして、流通や取引に利用しやすいようにと考えられた通貨です。

MoonLitecoinの仕組みと概要

仕組みを説明する前に、MoonLitecoinでは「litoshi」という単位が使われています。

「litoshi」はビットコインの最小単位で「1litoshi= 0.00000001」です。

MoonBitcoinの概要

時間が経過するごとにに得られるライトコインの量が増えていきます。
(現時点で確認しているのは1分ごとに1lItoshi= 0.00000026が発生します。)
・5分経過後から、いつでも表示されている量のビットコインを得ることが可能。
・ただし、ビットコインの数値上昇は時間経過とともに減少。
・サイトを閉じた時間(サインアウトしている時間も)カウントされます。
・「submit」をクリックしなければ支払われない。
・ビットコインのウォレットに支払われるのは25,000lItoshiから。
(1日ほったらかしでも1,000litoshiを確認できるので、ビットコインよりも取得スピードは速いです。)

登録する際に必要なもの

Coinpotへの登録が必要です。

ボーナス特典

ボーナスの加算があります。
毎日継続することでもらえる量も増えます!

支払いについて

貯まったライトコインが26,000litoshiを超えると、次の土曜もしくは日曜に登録したアドレスへ自動送金されます。

Moon Litecoin(ムーンライトコイン)でライトコインを取得するには?

Moon Litecoinで取得するには以下のステップで進めていきます。


1.CoinPotでアカウント登録

2.Moon Litecoinでライトコインの取得(他のFaucetでも取得してCoinPotへプールさせる)

3.一定量貯まったら他のウォレットへ移動

このステップを紹介します。

CoinPotでアカウント登録

1)MoonLitecoinのサイトへ移動します。以下のような画面が表示されます。広告が多いです。CoinPotをタップします。

2)CoinPotのサイトでRegisterをタップします。

3)メールアドレス、パスワードを入力してアカウントを作成します。

4)アカウント作成後、確認メールが送信されるので確認後、Sign inをタップし、ログイン情報を入力して移動します。

5)ダッシュボードの画面から、ライトコインのサマリーをタップします。

6)Deposit Litecoinをタップします。

7)Generate deposit address をタップします。

8)すると、CoinPot上にライトコインのウォレット作成が完了します。この画面が表示されれば完了です。

Moon Litecoinでライトコインの取得

MoonLitecoinでライトコインを取得する方法。

1)MoonLitecoinのサイトへ移動します。CoinPotで登録、設定したメールアドレスを入力し、Sign in をタップします。

(この際、広告ページが表示される事がありますが無視・消しても大丈夫です。)

2)neCAPTCHAの認証を得るため、チェックを入れて、submitをタップします。

(ここでも広告ページが表示される事がありますが無視・消しても大丈夫です。)

3)時々、画像選択を求められる場合があります。指示に従って確認ボタンをタップします。

4)表示されている値が今回取得できるライトコインの量です。

5)取得した後に、メニューボタンをタップすると、MoonLitecoinで取得しているライトコインの合計が確認できます。

一定量取得後にウォレットへ移動

現在制作中です。3日程運用で、ウォレットへ移動も可能のようです。

最後に

これを暇なときに繰り返せば、どんどんライトコインは貯まっていきます。

毎日連続で利用していく程、ボーナスがもらえる仕組みもあります。

現在のライトコインの価値は低く、ビットコインと同様に値上がりが期待できるので、今のうちがオススメです。

CoinPotへは自動で振り込みが行われるので。非常に楽です。

是非、無料でライトコインが欲しい方は、手軽にスタートできるMoonLitecoinをお試しください。

The following two tabs change content below.

Bitcoin通信|コトリトリ(speeeeedy.net)

暗号通貨、仮想通貨(Bitcoin・Ethereum等)の情報収集を行っています。クラウドマイニング、クラウドセール、HYIP投資、新しいアルトコイン、ビットコインに関連したニュースなど、気になった情報をブログで公開しています。
応援よろしくお願いします
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク