中国の大手取引所2社がBTC・LTCの引出しを一時停止、人民銀の調査で

中国のBTCCNY最大手取引所2社、OKCoin.cn、Huobi.comは、中国人民銀(PBoC)の調査を受け

マネロン対策に不備があるとして、ビットコインとライトコインの引出しを停止となりました。

人民元の引出しは平常通り引出しが可能ということですが、体制整備の期間が最大で1ヶ月以上かかる可能性があります。

また、もう1つのBICCNY最大取引所のBTCCは声明を出していない為、対象外の可能性が高いとのことです。

この影響が大きくビットコインは大きく下落

直前まで1BTC=1,060ドルを推移していましたが、一時IBTC=960ドルと

100ドル近く値を下げています。

引用:BTCN

The following two tabs change content below.

Bitcoin通信|コトリトリ(speeeeedy.net)

暗号通貨、仮想通貨(Bitcoin・Ethereum等)の情報収集を行っています。クラウドマイニング、クラウドセール、HYIP投資、新しいアルトコイン、ビットコインに関連したニュースなど、気になった情報をブログで公開しています。
応援よろしくお願いします
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク