三井住友海上、ビットコイン取引所向けの保険を開始

スポンサー

ビットコインの国内サービスとして、比較的面白い商品が開始されました。

三井住友海上保険が、ビットコイン取引所のbitFlyerと共同で取引所向けの保険サービスを提供開始すると発表しました。

ビットコインの価値上昇とともにビットコインのGox・ハッキング被害は増加してきています。

今年の8月には香港の取引所で被害が発生し、70億円にあたるビットコインが盗まれました。

また、関連してビットコインが一時的に急落しました。

ビットコイン取引所へのハッキング被害は増加していきますので、今回の三井住友海上保険のようなサービスは、より安心してビットコインを利用できる土台となります。

これは、国内でのビットコイン利用者の増加という側面でも期待できるサービスです。

三井住友海上保険の保険サービスについての補償額は1000万~10億円とのことで、取引所・利用者に双方にとって必要なサービスとなってくると思われます。

The following two tabs change content below.

Bitcoin通信|コトリトリ(speeeeedy.net)

暗号通貨、仮想通貨(Bitcoin・Ethereum等)の情報収集を行っています。クラウドマイニング、クラウドセール、HYIP投資、新しいアルトコイン、ビットコインに関連したニュースなど、気になった情報をブログで公開しています。

最新記事 by Bitcoin通信|コトリトリ(speeeeedy.net) (全て見る)

スポンサーリンク
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ