ビットコイン詐取容疑で3人逮捕、取引所被害で初立件

スポンサー

ビットコインに対して、国内でのネガティブなニュースが流れてきました。

以下、参考記事です。

朝日新聞 – ビットコイン詐取容疑で3人逮捕 取引所から90万円分
http://www.asahi.com/articles/ASJC2463FJC2UTIL01R.html

東京新聞 – ビットコイン詐取容疑で3人逮捕 警視庁 取引所被害で初立件
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016110301001047.html

産経新聞 – ビットコイン取引所から詐取容疑 会社員ら男3人逮捕 他人のカード情報を悪用 警視庁
http://www.sankei.com/affairs/news/161103/afr1611030024-n1.html

————

記事の内容からすると、他人のクレジットカードでビットコインを購入し、海外の取引所でロンダリング。

その後、別アカウントへの取引所に入金し、現金化したようです。

ビットコインのみであれば、支払いや送金にはプライバシーがなく、送金先のアドレスも明確であり、ロンダリングは不可能です。

(送金アドレスと受信アドレスが閲覧・可視化できる状態です。)

今回の立件は、ビットコインのみだったからこそ可能だったと思われます。推測ですが。

ただ、ビットコインから匿名性の高いトークンに移し、再度ビットコインへ戻してとしたら立件はできなかったかもしれません。

ビットコインは正しい扱いをすれば、非常に有用な通貨です。

ビットコインが犯罪に使われることは残念です。

ちなみに、今回国内で使用された取引所はレジュプレス、つまりcoincheckだった模様です。

The following two tabs change content below.

Bitcoin通信|コトリトリ(speeeeedy.net)

暗号通貨、仮想通貨(Bitcoin・Ethereum等)の情報収集を行っています。クラウドマイニング、クラウドセール、HYIP投資、新しいアルトコイン、ビットコインに関連したニュースなど、気になった情報をブログで公開しています。
スポンサーリンク
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ