ICOで20倍に!! 未来予測市場の分散型プロトコル「Augur(オーガー)」

スポンサー

未来予測市場の分散型プロトコル「Augur(オーガー)」

スポンサー

Augurとは?

Augurは、Ethereum(イーサリアム)のスマートコントラクトプロジェクトの一つです。

「未来予測市場」のための分散型プロトコルで、オープンソースの未来予測市場の

プラットフォームにユーザーが参加し、未来を予測して、

その予測が正しければ暗号通貨で報酬をもらえるという仕組みです。

augur_01

「予測市場」とは一種のギャンブルで、世の中のある未来について人々が予想を行う事です。

分散型の予測市場(賭け事市場)ということで、Augurは注目されています。

Augurの通貨「REP」

Augurのプラットフォーム内でトレード可能な仮想通貨は「Reputation(評判)」。

未来を正しく予想できた人はReputationを受け取り、失敗するとReputationを失います。

通貨単位は「REP」総発行数は1,100万REPです。

他の暗号通貨と比較すると、総発行枚数は少なく

1REPあたりの価値は高くなる可能性があります。

AugurのICO

AugurのICOは2015年夏ごろから開始し、Repのクラウドセールはかなりの成功を収め

6億円程度の資金を調達しました。

分散賭け市場に対するコミュニティー内からの期待が高く

また、マーケティングが成功した要素もあります。

リリースは2016年の10月となり約1年ちょっとでのリリースとなりました。

REP配布後の動き

2016年10月5日AugurのREPがついに配布されました。

配布日当日は夜通しチェックされていた方も多かったようです。

結果的に、約20倍の価値がつきました。

「予測市場」×「賭け事」の考えが受け入れられていると思われます。

非常に期待されている暗号通貨と言えます。

augur_gl

また、配布日にはcoincheckが深夜にも関わらず

REPの取引・売買機能がリリースされるなど、Augurの周辺も慌ただしく動いていました。

augur_ch

Augurが購入できるcoinchckはコチラ

Augurとは関係ないですが、現在もICOを行っているものも。

分散型コンテンツ配信プラットフォーム「DECENT(デサント)」
DECENTとは? DECENTはブロックチェーン技術を利用した、分散型コンテンツ配信プラットフォームです。 世...
The following two tabs change content below.

Bitcoin通信|コトリトリ(speeeeedy.net)

暗号通貨、仮想通貨(Bitcoin・Ethereum等)の情報収集を行っています。クラウドマイニング、クラウドセール、HYIP投資、新しいアルトコイン、ビットコインに関連したニュースなど、気になった情報をブログで公開しています。

最新記事 by Bitcoin通信|コトリトリ(speeeeedy.net) (全て見る)

スポンサーリンク
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ