[CARDANO Labo]ライト版HDウォレットを4月下旬にリリースか?

スポンサー

CARDANO Laboが、豊富な暗号通貨(仮想通貨)に対応したライト版HDウォレットを4月下旬にリリースか?

暗号通貨を購入する上で必要なウォレット(財布)の種類が増えてきていますが、新しいウォレットが登場するとの事です。

CARDANO Labo(カルダノ・ラボ)は、世界初のマルチコイン対応ライト版HDウォレット「Alta Wallet」を4月下旬公開予定。

Alta Walletの大きな特徴は、ビットコインやイーサリアムをはじめとする様々な暗号通貨に対応したマルチコイン仕様でありながら、安全性の高いHierarchical Deterministic(HD)システムが採用されているという点です。

データ容量の軽さを実現しており、暗号通貨に初めて触れるユーザーにとって利用しやすい設計がなされていることも特徴。

今まで、イーサリアムが利用できるマルチコイン対応ライト版HDウォレットは存在していなかったので、リリースされれば世界初の事になります。

直近でイーサリアムは価値が約50倍となった事もあり、対応するウォレットの登場が期待されていましたが、今回のAlta Walletの登場でその問題も解決となります。

CARDANO Labo コーポレートサイト(http://cardano-labo.com/)

The following two tabs change content below.

Bitcoin通信|コトリトリ(speeeeedy.net)

暗号通貨、仮想通貨(Bitcoin・Ethereum等)の情報収集を行っています。クラウドマイニング、クラウドセール、HYIP投資、新しいアルトコイン、ビットコインに関連したニュースなど、気になった情報をブログで公開しています。
スポンサーリンク
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ