[bitFlyer] イーサリアムの取引所サービスβ版をリリース

スポンサー

日本国内で最大級のビットコイン・ブロックチェーン企業である bitFlyer。

この度、暗号通貨で価値が急上昇しているイーサリアムの取引所サービスβ版をリリースすると発表がありました。

利用者は、プロ向けビットコイン取引所を通じてビットコインとイーサリアムの売買を可能とするとのことで、日本円から直にイーサリアムを購入はまだ先の見通し。

国内でイーサリアムを購入する際には、一旦通貨をビットコインにで購入し、ビットコインからイーサリアムの購入となるようです。

また、β版はビットフライヤーサービスにおけるビジネスクラス以上、コーポレート1以上のアカウントクラスのお客様限定サービスとのことです。

暗号通貨イーサリアムの価値は、2016年1月時点では【1ETH(イーサ)】=【約109円】でしたが、ベータ版開発を終え、安定版となるHomesteadバージョンへのアップデートの完了が発表され、価値が高騰。

2016年4月の時点で【1ETH】=【約1,321円】と3ヶ月で10倍の価格となっています。

イーサリアムは、チャールズホスキンソンにより開発され、2014年にはEthereumネットワーク内の暗号通貨である日本でも馴染みのあるEtherのクラウドファンディングにて45日間にて日本円で25億円の資金調達を達成させました。

The following two tabs change content below.

Bitcoin通信|コトリトリ(speeeeedy.net)

暗号通貨、仮想通貨(Bitcoin・Ethereum等)の情報収集を行っています。クラウドマイニング、クラウドセール、HYIP投資、新しいアルトコイン、ビットコインに関連したニュースなど、気になった情報をブログで公開しています。
スポンサーリンク
レスポンシブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レスポンシブ