頭の回転を今の2倍にする方法

そもそも頭の回転を計る方法はあるのか?

頭の回転を計るサイトやアプリがあったりしますが、簡単に計測できる方法があります。
それは、「1分間に読める本の文字数」を計測する事です。

1分間に読める速度は個人差がありますが、日本人の平均的な1分間の本を読む速度は分速400文字(日本人の平均が分速400~600文字です)です。
一方、東大や京大、早慶に現役合格する受験生の読書速度は、1分間1,500文字前後にもなります。その為、読書速度と頭の回転率は比例すると言われています。
そこでオススメなのは「楽読」です。

楽読とは?

速読と同じような文字だけど何が違うのか?それは、漢字の「楽」にもあるように読書を「楽しんで」しかも「速く」読めるようになるのです。
一般的な速読とは違い、「斜め読み」や「飛ばし読み」は行わない、全てを読んでいきます。

しかも読む速度は「2倍以上」は確実に伸ばしていけます!
自分自身の能力を高めるためのトレーニングなので、本を読むだけでなく、仕事、スポーツ、普段の生活やコミュニケーションなど、あらゆる場面で効果が活かされます。

The following two tabs change content below.

Bitcoin通信|コトリトリ(speeeeedy.net)

暗号通貨、仮想通貨(Bitcoin・Ethereum等)の情報収集を行っています。クラウドマイニング、クラウドセール、HYIP投資、新しいアルトコイン、ビットコインに関連したニュースなど、気になった情報をブログで公開しています。
応援よろしくお願いします
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク